2008年10月19日

乳がんのメカニズム

乳がんのメカニズムは、乳房が母乳を作るためのメカニズムに起因しています。乳腺細胞は、月経周期により分泌される女性ホルモンであるエストロゲンにより、授乳期以外でも分裂と増殖を繰り返していました。その為乳腺細胞で遺伝子のコピーミスによって乳がん細胞が生まれた場合、エストロゲンの働きによって乳がん細胞が増殖する可能性があるのです。その後乳管の中で増殖したがん細胞は、やがて乳管を破って周辺の組織に広がり、周囲にある繊維とともに増殖して硬いしこりになる場合があります。
なおエストロゲンは、がん細胞増殖の手助けをしています。乳がんの6〜7割は、エストロゲンが増殖因子として関係していると言われています。但しエストロゲンが全く関係していない乳がんもあります。
posted by qqqk at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | 基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

愛知県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 愛知県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-04-27 18:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。